キャッシング低金利

キャッシング低金利

キャッシング低金利比較!

キャッシング低金利比較

キャッシングを低金利で借りるにはどうすれば良いのか?金利が低いキャッシング会社に申込みするのが当然ですが、具体的にどこが低金利なのか分かりますか?

 

キャッシング低金利重視で申込みするには重要なポイントがあります。それは、実際に借りたときに設定される、適用金利を調べることです。

 

キャッシングの金利表示は○○%〜○○%といったように下限金利〜上限金利の表示で記載されています。

 

例えば、5.2%〜18.0%と金利表示されていた場合、10万円希望で申込みして実際に設定される金利はいくつなのか分かりますか?

 

キャッシングは限度額ごとに適用金利が分かれており、事前にその適用金利が分かるキャッシング先もあります。上記の例で言えば、10万円という少額借入の為、適用金利は間違いなく18.0%になります。

 

しかし、金利表示が5.2%〜14.3%となっていた場合、上限金利が14.3%の為、最高でも金利は14.3%以下になります。その為10万円の少額借入でも適用金利は14.3%となり、18.0%と比較すれば、約4%近くも低金利となるのです。


低金利で借りたいなら上限金利が低いキャッシングへ申込みする!

上限金利は、最大でもその金利以下しか適用金利にならない為、上限金利が低いキャッシングに申込みすることは基本中の基本と言えます。

【A社】金利6.7%〜9.8% 【B社】3.3%〜18.0% 【C社】9.5%〜14.5%

上記のような3社があった場合、低金利重視で申込みするならば、必ずA社を選択するのが正解です。A社は上限金利が9.8%となっていることから、仮に10万円だけの利用でも金利は9.8%以下しかなりません。

 

反対に、B社は下限金利は3.3%と低いですが、上限金利が18.0%になっており、300万円以上の高額借入でなく、10万円の希望であれば必ず金利は18.0%になります。まずは上限金利を比較して申込み先を絞りましょう。

上限金利が低いキャッシング先が低金利となりますが、その分、審査は厳しくなります。上限金利18.0%の会社と、上限金利9.8%の会社では、9.8%の会社の方が審査は厳しくなるので、注意が必要です。全く借入が無く、年収や勤続年数もそれなりにあるのであれば、ほとんどのキャッシング審査は通る確率が高いので、その場合は上限金利が低い会社に申込みするべきです。逆に借入が数件あって、年収や勤続年数などの「属性」が悪いようなら、上限金利が低い会社の審査は厳しいかもしれません。

高限度額で借入希望なら上限金利と限度額別の金利を調べる!

キャッシング低金利比較

キャッシングを低金利で借りるには上限金利を比較することが重要と説明しましたが、これはあくまで10万円〜90万円の間の借入の場合です。

 

もし、200万円〜300万円、400万円以上の借入を希望するのであれば、上限金利の比較とともに、限度額での金利設定を調べてみましょう。

 

限度額での金利設定とは、銀行カードローンが特に多いですが、予め限度額ごとの金利が公式サイトに記載されています。

 

消費者金融では記載されていないことが多いですが、銀行カードローンやクレジット会社のカードローンでは限度額別に金利が決まっている場合があります。

 

例えば300万円借りたいときは、上限金利だけに目を取られると、他で借りた方が低金利になるケースも出てきます。

 

それは、キャッシングは高限度額になるほど低金利になることから、仮に3.3%〜18.0%の金利表示だったとしても、300万円の借入の場合は下限金利が低い会社の方が低金利になる場合があるからです。

 

高限度額での申込みであれば、予め金利が決まっている会社に申込みした方が良い結果になる場合が多いと思われます。

オリックス銀行カードローンの限度額と金利

700万円超800万円以下

600万円超700万円以下

500万円超600万円以下

400万円超500万円以下

300万円超400万円以下

3.0%〜4.8%

3.5%〜5.8%

3.5%〜5.8%

4.5%〜8.8%

4.5%〜8.8%

200万円超300万円以下

150万円超200万円以下

100万円超150万円以下

100万円

100万円未満

6.0%〜12.8%

6.0%〜12.8%

9.0%〜14.8%

9.0%〜14.8%

12.0%〜17.8%

上記の表はオリックス銀行カードローンの限度額別の金利です。オリックス銀行カードローンは金利3.0%〜17.8%と幅広く、少額借入の場合は上限金利17.8%が適用される可能性が高いですが、高額借入の場合は業界最低水準の下限金利が有効となってきます。

 

例えば300万円超の借入であれば、金利設定は4.5%〜8.8%となっており、この時点で下限金利4.5%の為、多くのキャッシング先の下限金利を下回っている場合があります。

 

このように高限度額であれば、必ずしも上限金利が低金利の全てになるわけでは無いのです。

 

キャッシング低金利ランキング!

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン詳細
オリックス銀行カードローン公式サイト

おすすめ!

オリックス銀行カードローンは下限金利3.0%で業界最低水準の低金利となっております。限度額は高額の最高800万円!限度額が大きいことからおまとめ・借り換えでも利用が可能です。オリックス銀行最大の特長は銀行カードローンでも最短即日審査が可能な点です。審査に時間がかかるイメージの銀行でも最短当日に結果が分かることは他の銀行には無い大きな魅力です。又、ローンカードが発行されるので口座開設は不要に加え、300万円以下は収入証明書不要で審査可能です!
即日融資条件
オリックス銀行カードローンはローンカード発行後であれば、即日融資が可能です!即日提携ATMより出金でき、提携ATM手数料は無料!セブン銀行・ローソン・Enet・イオン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・西日本シティ銀行ATMからいつでも手数料0円で入出金ができ、利便性は最高レベルです。
金利(年利) 限度額 審査時間 特長・メリット
3.0%〜17.8% 最高800万円 最短即日 借り換え・おまとめもOK

>>オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら<<

プロミス
プロミス

プロミス詳細
プロミス公式サイト

おすすめ!

プロミスは消費者金融でも最高スペックとなる実質年率4.5%〜17.8%、限度額1〜500万円!プロミスの特長・メリットはなんと言っても30日間無利息サービスがあることです。(無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

又、上限金利は17.8%となっている為、他の消費者金融18%と比較すれば若干の低金利となります。簡単な項目入力するだけの3秒診断あり、正式審査結果まで最短30分!会員サービスの充実と提携ATMの多さ、スピード審査による即日融資対応、どれをとっても満足度が高く、人気のキャッシング先です。

即日融資条件
即日融資は平日14時までにWEB契約が完了すれば、当日振込みが可能です。平日14時以降や土日の場合でも、WEBで申込した後22時(一部21時)までに自動契約機にいけば即日融資が可能です。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 ※30日間無利息有!

※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

>>プロミス公式サイトはこちら<<

新生銀行グループ ノーローン

新生銀行グループ ノーローン

ノーローン公式サイト

おすすめ!

ノーローンはキャッシングカードローン業界でただ1社、なんどでも1週間無利息が可能です!借りた日から1週間無利息!完済後、翌月利用してもまた1週間無利息!短期間の利用ならノーローンを利用することで1円も利息を払うこと無く借りることもできます!

さらにノーローンなら返済によって毎月ポイントが貯まります!借りたお金を返済するだけでポイントが貯まるのはノーローンだけ!貯まったポイントは様々な特典と交換することができ、なんどでも無利息とポイントが貯まるキャッシングは、業界唯一の最高のサービスと言えます。

即日融資条件
※審査結果が以下の時刻までにお伝えできた場合、即日振込キャッシングが可能です。

楽天銀行口座をお持ちの方 ⇒ 平日17:00まで!
楽天銀行口座をお持ちでないお客さま ⇒ 平日12:30まで

金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.9%〜18.0% 最高300万円 最短20分(審査最速!) なんどでも1週間無利息!

>>ノーローン公式サイトはこちら<<

モビット
モビット

モビット詳細
モビット公式サイト

おすすめ!

モビットはCMの露出が多く、知名度は抜群です。三井住友銀行グループのモビットとしての安心感により、安全に借入することができ、人気のキャッシングとなっています。審査時間は最短即日、10秒で審査結果表示(10秒での審査は事前審査結果となります。)もあり、即日融資対応も申し分ありません。又、WEB完結により電話無し!郵送無し!で借入が可能です!(「WEB完結」型申込は、お申込いただいた、お客様との審査や、契約手続きに関するやりとりを全てWEB上で行うことにより、従来発生していた電話での申込確認や、ご自宅への契約書類等の郵送、およびお客様からのご返送を、全て廃止したサービスです。)
即日融資条件
即日融資は平日14時50までに振込手続き完了が条件で即日融資可能となります。(審査によっては不可もあり)
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.8%〜18.0% 最高500万円 ※最短30分 WEB完結有り!

※審査時間最短30分は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

>>モビット公式サイトはこちら<<

アコム
アコム

アコム詳細
アコム公式サイト

おすすめ!

キャッシング即日融資ならアコム!最短30分で正式審査結果回答・即日(当日)融資対応はキャッシング会社No.1と言えます。インターネットから申込みで14時までに必要書類を提出すれば即日融資が可能となります。14時までに間に合わなくても、全国にある有人店舗・無人契約機へ行くことで即日現金を手にすることが可能です。即日融資優先であればアコムをおすすめします。
即日融資条件
審査完了後、本人確認書類「運転免許証(交付を受けていないお客さまは健康保険証など)」を平日14:00までにFax送信(Faxでご契約のお客さまも、必要書類を平日14:00までにFax送信)され、アコムが確認した場合は当日中にお客さまの指定口座に振込いたします。※本人確認書類は、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要となります。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.7%〜18.0% 最高500万円 最短30分 即日融資No.1!

>>アコム公式サイトはこちら<<

【6位】イオン銀行カードローンBIG

 

イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIG公式サイト

おすすめ!

イオン銀行カードローンは金利3.8%〜13.8%の低金利!特に100万円以上はすべて金利が1桁台となっており、100万円〜200万円は金利8.8%で借入が可能!100万円を8.8%で借りれるのはイオン銀行カードローンBIGだけです!

総量規制対象外の為、専業主婦でも最大50万円まで融資可能となっており、300万円以下は収入証明書不要でOK!毎月の返済金額も低く設定されていることも大きなメリットです。

即日融資条件
イオン銀行カードローンBIGはイオン銀行口座をお持ちの方で、イオン銀行ダイレクトからの申込みで最短即日審査・即日融資可能となっています。それ以外は審査時間は約1週間程度必要となります。
金利(年利) 限度額 審査時間 特長・メリット
3.8%〜13.8% 最高800万円 ※最短即日 専業主婦も借入可能

※最短即日審査はイオン銀行口座をお持ちの方でイオン銀行ダイレクトからの申込みが必要です。

>>イオン銀行カードローンBIG公式サイトはこちら<<


【7位】楽天銀行カードローン

 

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン公式サイト

おすすめ!

楽天銀行カードローンは金利4.9%〜14.5%と金利は必ず14.5%以下になる低金利カードローンです。限度額は最高500万円で、借り換え・おまとめも可能!楽天銀行カードローンの特長は限度額200万円以下は原則収入証明書不要で審査可能としている点です。そして最短即日審査・即日融資が可能!銀行カードローンで即日融資可能は大きなメリットと言えます。
即日融資条件
楽天銀行カードローンで即日融資を受ける為には遅くとも午前中には申込みが必要です。そして本人確認書類を携帯アプリで提出可能であることが条件となります。又、仮審査に時間がかかった場合は即日融資ができない場合があります。
金利(年利) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.9%〜14.5% 最高500万円 最短即日 200万円以下収入証明不要

>>楽天銀行カードローン公式サイトはこちら<<

【8位】アイフル

 

アイフル
アイフル
アイフル公式サイト

おすすめ!

アイフルの特徴は多彩な商品性にあります。通常のフリーローンから、借り換え専用のかりかえMAX、女性専用のレディースアイフル、金利4.5%〜9.5%の低金利に特化したファースト・プレミアムカードローンなど、その商品性はキャッシング会社でも随一と言えます。特にかりかえMAXは総量規制例外貸付となり、借入が1/3以上でも申込みは可能!低金利へ借り換えることで毎月の利息を軽減することができます。
即日融資条件
アイフルの即日融資条件は契約を平日14:10までにはしておく必要があります。審査や時間帯によっては即日振込できない可能性もありますので事前に確認することをおすすめします。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.5%〜18.0% 最高300万円 最短30分 低金利へ借り換え可能

>>アイフル公式サイトはこちら<<



ホーム RSS購読 サイトマップ