キャッシング即日融資

キャッシング即日融資

キャッシング即日融資比較!

キャッシング限度額比較

キャッシング即日融資可能な会社をランキングでご案内します!即日(当日)に借りたいなら即日融資可能なキャッシングに申込みしなければその日に借りることはできません。

 

キャッシング即日融資の選び方で書いたように、即日融資希望なら遅くとも午前中にはインターネットから申込みしておくことをおすすめします。

 

各社銀行振込の締め切り時間があるように、銀行振込融資であれば、平日14時〜14時50分までにWEB契約完了(振込手続き完了)が条件となっているところがほとんどです。

 

午後から申込みして、どうしても間に合わないようであれば、直接店舗へ来店又は、無人契約機があるキャッシング会社なら無人契約機へ行くことで、夕方や夜でも当日に借入も可能です。

銀行振込融資は平日限定ですが、無人契約機は土日祝でも当日借入ができます。スピード優先であれば、インターネットで申し込み後、店舗へ来店か無人契約機へ行くことをおすすめします。


キャッシング即日融資のポイント

キャッシング即日融資のポイント

即日融資を受けたい場合、融資方法によって申込みする時間も制約が出てきます。多くの人は来店不要で自分の銀行口座に振込融資を希望すると思います。

 

その場合、当日振込の銀行締切時間もあることから、振込で即日融資希望であれば遅くとも当日の午前中にはインターネットから申込みしておく必要があります。

キャッシングの申込みから融資までの流れ

@インターネット・電話・来店等で申込み

Aキャッシング会社で融資可能か審査(最短で約30分)

B審査後、電話かメールにて審査結果の連絡

C即日融資はWEB契約の為、必要書類を携帯電話のカメラやスキャナなどで画像化し、メール。契約内容をインターネット上で確認

Dキャッシング会社より、本人名義の銀行口座へ振込

E契約書類・カードをご自宅へ郵送

ここで重要なのは、CのWEB契約です。多くのキャッシング会社は即日(当日)融資の条件として、平日14時〜14:50までにWEB契約完了が即日融資の条件となっています。

 

ということは、逆算していけば分かりますが、申込みでもある程度の時間が必要で、審査時間は最短で30分。あくまで最短となっているので、申込みが多い日などは1時間ほど審査時間を取られる場合もあります。

 

そして、審査結果の連絡が来たあとも、契約内容の説明、今後の手続き説明などで30分ぐらいは時間が必要となる為、平日14時がリミットであれば、最低でも昼12時には申込みを済ませておくべきなのです。

 

キャッシング即日融資の選び方
  • 即日融資に対応しているキャッシングに申込む。
  • 即日融資で振込希望なら遅くとも昼12時までにはインターネットより申込みを済ませておく。
  • 来店ができるのであれば、夕方に申込みしても直接店舗来店で融資は可能。

即日融資申込みの参考になれば幸いです。

 

銀行カードローンで即日融資希望なら楽天銀行へ

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン公式サイト

おすすめ!

楽天銀行カードローンは金利4.9%〜14.5%と金利は必ず14.5%以下になる低金利カードローンです。限度額は最高500万円で、借り換え・おまとめも可能!楽天銀行カードローンの特長は限度額200万円以下は原則収入証明書不要で審査可能としている点です。そして最短即日審査・即日融資が可能!銀行カードローンで即日融資可能は大きなメリットと言えます。
即日融資条件
楽天銀行カードローンで即日融資を受ける為には遅くとも午前中には申込みが必要です。そして本人確認書類を携帯アプリで提出可能であることが条件となります。又、仮審査に時間がかかった場合は即日融資ができない場合があります。
金利(年利) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.9%〜14.5% 最高500万円 最短即日 200万円以下収入証明不要

>>楽天銀行カードローン公式サイトはこちら<<



ホーム RSS購読 サイトマップ