消費者金融審査

消費者金融は審査を通しやすい?

消費者金融は審査を通しやすい?

消費者金融審査通しやすい

消費者金融は審査を通しやすいのか?消費者金融と聞くと、銀行に比べて審査が通りやすいイメージが誰にでもあると思います。

 

確かに昔の消費者金融はある程度借金が多くても5万円や10万円などの少額融資を借りれていた時代はありました。しかし、今は貸金業法が改正となり、総量規制ができた為に、基本的には年収の3分の1までしか借りることはできなくなったのです。

 

総量規制とは、消費者金融などの貸金業者は原則年収の3分の1を超える融資を禁止とした法律です。これは多重債務者を減らす目的で導入されましたが、過去の消費者金融会社による過剰貸し付けも原因の一因となっています。

消費者金融審査通過で選ぶならノーローンがおすすめ!

>>ノーローン公式サイトはこちら<<

総量規制による消費者金融審査のデメリット

総量規制のデメリットは、年収の3分の1までしか貸付ができなくなったことが1番のデメリットです。昔まではどんなに借金が多くても、消費者金融側の審査で返済能力・清算能力が有ると認められれば、高額融資はできなくとも、10万円程度の借入なら可能でした。

 

消費者金融審査のデメリット

しかし、今は、返済能力や借金をすべて完済する清算能力があったとしても、一律年収の3分の1までしか貸付ができなくなったのです。返済能力は人それぞれに違い、例えば、既婚者の返済能力と、独身者の返済能力では当然に違います。既婚者の生活費や住宅ローン、子供の教育費などの費用と、独身者でアパートや寮などに住んで、特にローンも無い人は年収が同じでも、返済に回せるお金が違うからです。

 

このように、返済能力の違いを見極めて消費者金融会社は審査で融資の可否を判断していましたが、そのノウハウは必要無くなり、全ての人が年収3分の1までにラインを引かれたことが総量規制の最大のデメリットとも言います。

総量規制による消費者金融審査のメリット?

総量規制による消費者金融審査のメリット

総量規制によって消費者金融審査にメリットがあるのか?と思う人は多いでしょう。これは考え方によりますが、今まではたとえ借金が少なくても、属性などの内容が悪ければ大手消費者金融等では審査が通りませんでした。

 

しかし、総量規制ができたことで、大手消費者金融の審査も通しやすくなった面はあるのです。
総量規制によって、年収3分の1までしか貸付ができなくなったことは、消費者金融会社にとって、利用顧客の奪い合いにも発展します。年収が300万円の人なら、貸付可能額は100万円迄となる為、貸付可能範囲があればなるべく自社で貸付したいと誰もが思うはずなのです。

 

今の時代、消費者金融は総量規制によって、貸付したくてもできない時代となっています。その為、借金の額が総量規制範囲内であれば、できるだけ融資をする方向で考えたいのが本音なのです。

 

そう考えた場合、総量規制導入前は、勤続年数や居住年数が短く審査が通らなかった人でも、総量規制後は借入が少なければ、属性がある程度悪くても審査に通る可能性はあると言うことができます。これが総量規制による消費者金融審査のメリットなのです。

申込みは審査通過率(成約率)が高い消費者金融へ!

消費者金融審査を通すポイントとして、審査通過率(新規貸付成約率)が高い消費者金融へ申込みすることが大切です。

 

消費者金融の審査通過率(成約率)は総量規制と貸金業法改正により、かなり低下しましたが、一時期の30%台に比べれば今は大手消費者金融で審査通過率(成約率)は40%〜45%(2013年9月時点)となっており、だいぶ回復してきています。

 

新規貸付率(成約率)が高い消費者金融へ申込みすることが審査を通しやすいポイントにもなるのです。

消費者金融は審査を通しやすい?まとめ

  • 今の消費者金融の審査は総量規制の縛りがあることから、原則年収の3分の1以上の貸付は禁止となっており、負債が多い人は審査は通らない。
  • 負債の金額が年収3分の1未満の総量規制範囲内の人は、勤続年数などの属性が悪くても、昔に比べれば審査に通りやすくなっている部分がある。
  • 上記2点より、借金が多い人は昔よりも審査に通らなくなっており、逆に借金が少ない人は昔よりも審査に通る可能性が高くなっている
  • 消費者金融でも新規貸付率(成約率)が高い会社に申込みすることがポイント!

おすすめはノーローン!

>>ノーローン公式サイトはこちら<<

消費者金融審査のおすすめランキング!

モビット
モビット

モビット詳細
モビット公式サイト

おすすめ!

モビットはCMの露出が多く、知名度は抜群です。三井住友銀行グループのモビットとしての安心感により、安全に借入することができ、人気のキャッシングとなっています。審査時間は最短即日、10秒で審査結果表示(10秒での審査は事前審査結果となります。)もあり、即日融資対応も申し分ありません。又、PCからWEB完結により電話無し!郵送無し!で借入が可能です!(「WEB完結」型申込は、お申込いただいた、お客様との審査や、契約手続きに関するやりとりを全てWEB上で行うことにより、従来発生していた電話での申込確認や、ご自宅への契約書類等の郵送、およびお客様からのご返送を、全て廃止したサービスです。)
即日融資条件
即日融資は平日14時50までに振込手続き完了が条件で即日融資可能となります。(審査によっては不可もあり)
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.8%〜18.0% 最高500万円 ※最短30分 WEB完結有り!
※審査時間最短30分は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

>>モビット公式サイトはこちら<<

ノーローン
ノーローン

ノーローン公式サイト

おすすめ!

ノーローンはキャッシングカードローン業界でただ1社、なんどでも1週間無利息が可能です!借りた日から1週間無利息!完済後、翌月利用してもまた1週間無利息!短期間の利用ならノーローンを利用することで1円も利息を払うこと無く借りることもできます!
さらにノーローンなら返済によって毎月ポイントが貯まります!借りたお金を返済するだけでポイントが貯まるのはノーローンだけ!貯まったポイントは様々な特典と交換することができ、なんどでも無利息とポイントが貯まるキャッシングは、業界唯一の最高のサービスと言えます。
即日融資条件
※審査結果が以下の時刻までにお伝えできた場合、即日振込キャッシングが可能です。 楽天銀行口座をお持ちの方 ⇒ 平日17:00まで!
楽天銀行口座をお持ちでないお客さま ⇒ 平日12:30まで
金利(年利) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.9%〜18.0% 最高300万円 最短20分(審査最速!) なんどでも1週間無利息!

>>ノーローン公式サイトはこちら<<

プロミス
プロミス

プロミス詳細
プロミス公式サイト

おすすめ!

プロミスの特長・メリットはなんと言っても30日間無利息サービスがあることです。(無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)又、上限金利は17.8%となっている為、他の消費者金融18%と比較すれば若干の低金利となります。簡単な項目入力するだけの3秒診断あり、正式審査結果まで最短30分!会員サービスの充実と提携ATMの多さ、スピード審査による即日融資対応、どれをとっても満足度が高く、人気のキャッシング先です。
即日融資条件
即日融資は平日14時までにWEB契約が完了すれば、当日振込みが可能です。平日14時以降や土日の場合でも、WEBで申込した後22時(一部21時)までに自動契約機にいけば即日融資が可能です。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 ※30日間無利息有!
※30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

>>プロミス公式サイトはこちら<<

アコム
アコム

アコム詳細
アコム公式サイト

おすすめ!

キャッシング即日融資ならアコム!最短30分で正式審査結果回答・即日(当日)融資対応はキャッシング会社No.1と言えます。インターネットから申込みで14時までに必要書類を提出すれば即日融資が可能となります。14時までに間に合わなくても、全国にある有人店舗・無人契約機へ行くことで即日現金を手にすることが可能です。即日融資優先であればアコムをおすすめします。新規申込みなら30日間金利0円で無利息!
即日融資条件
審査完了後、本人確認書類「運転免許証(交付を受けていないお客さまは健康保険証など)」を平日14:00までにFax送信(Faxでご契約のお客さまも、必要書類を平日14:00までにFax送信)され、アコムが確認した場合は当日中にお客さまの指定口座に振込いたします。※本人確認書類は、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要となります。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.7%〜18.0% 最高500万円 最短30分 即日融資No.1!

>>アコム公式サイトはこちら<<

アイフル
アイフル
アイフル
アイフル公式サイト

おすすめ!

アイフルの特徴は多彩な商品性にあります。通常のフリーローンから、借り換え専用のかりかえMAX、女性専用のレディースアイフル、金利4.5%〜9.5%の低金利に特化したファースト・プレミアムカードローンなど、その商品性はキャッシング会社でも随一と言えます。特にかりかえMAXは総量規制例外貸付となり、借入が1/3以上でも申込みは可能!低金利へ借り換えることで毎月の利息を軽減することができます。
即日融資条件
アイフルの即日融資条件は契約を平日14:10までにはしておく必要があります。審査や時間帯によっては即日振込できない可能性もありますので事前に確認することをおすすめします。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.5%〜18.0% 最高300万円 最短30分 低金利へ借り換え可能

>>アイフル公式サイトはこちら<<



ホーム RSS購読 サイトマップ