キャッシング借り換え

キャッシング借り換え

キャッシング借り換え比較!

キャッシング借り換えとは、今借りているキャッシングローンを、新たに借りたキャッシングローンで完済して借り換えることを言います。

借り換えローンとおまとめローンは呼び方は違いますが、既存の借入を新たな借入で完済するのが条件となりますので、商品性は同じローンと言えます。複数の借入を借り換え(おまとめ)して一本化することをおまとめローンと呼ぶことが多いです。

キャッシング借り換えのメリット

キャッシング借り換えのメリットは今よりも低金利なローンへ借り換えることで、利息が下がり、そして毎月の返済金額も少なくすることができる点です。
キャッシング借り換え
上記の図は100万円を実質年率15%で借りていたローンを、実質年率12%で借り換えした場合の利息比較です。

 

1か月(30日間)の利息は15%の場合、12,328円ですが、12%で借り換えしたことで、9,863円となり、1か月(30日)で2,465円の違いが出ます

 

仮に15%の毎月の最低返済額が30,000円であれば、12%で借り換え後は25,000円に引き下げとなる可能性もあります。低金利なキャッシングほど、利息が少ない為、毎月の最低返済額も少なくすることが可能なのです。

低金利へ借り換えしたとしても必ず毎月の返済金額が下がるわけではありません。キャッシング会社によって、借入残高ごとの最低返済金額が記載されていますので、借り換えた場合の最低返済額をチェックしてから申込みすることがポイントです。

キャッシング借り換えのデメリット

キャッシング借り換えのデメリット

キャッシング借り換えのデメリットは、新たに契約することに対しての申込みから契約書類郵送等のやりとり、そして借り換え時には返済日までの利息を含めた借り換えになりますので、多少元金残高が増えてしまうことです。

 

又、消費者金融での借り換えローンの場合、複数借り換え(おまとめ)時は返済専用のローンになることがありますので、今まで限度額内で繰り返しキャッシング(借入)ができていても、借り換え後は一切追加借入ができなくなるケースもあります。

 

1社だけの借り換えで、通常のフリーローンへ申込みしたなら返済のみになることはありませんが、複数借入の借り換えはおまとめローンとなり、消費者金融おまとめローンは返済専用になっていることが多いのです。

 

限度額内で借入ができなくなることは大きなデメリットになりますので、申込みする前に限度額内で借入可能なリボ契約なのか、返済専用のローンなのか確認しておく必要があります。

キャッシング借り換えは総量規制が関わってきます。年収の3分の1以上の借り換えは消費者金融等の貸金業者は「総量規制例外貸付」として融資をすることになりますが、その場合必ず返済専用のローンとなります。銀行カードローンは総量規制対象外ですので、年収3分の1以上の借り換えでも繰り返し借入可能なリボ契約であれば返済専用にはなりません。(銀行カードローンでも最初から返済専用のローンがありますので事前に確認が必要です)

 

キャッシング借り換えおすすめランキング!

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン詳細
オリックス銀行カードローン公式サイト

おすすめ!

オリックス銀行カードローンは下限金利3.0%で業界最低水準の低金利となっております。限度額は高額の最高800万円!限度額が大きいことからおまとめ・借り換えでも利用が可能です。オリックス銀行最大の特長は銀行カードローンでも最短即日審査が可能な点です。審査に時間がかかるイメージの銀行でも最短当日に結果が分かることは他の銀行には無い大きな魅力です。又、ローンカードが発行されるので口座開設は不要に加え、300万円以下は収入証明書不要で審査可能です!
即日融資条件
オリックス銀行カードローンはローンカード発行後であれば、即日融資が可能です!即日提携ATMより出金でき、提携ATM手数料は無料!セブン銀行・ローソン・Enet・イオン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・西日本シティ銀行ATMからいつでも手数料0円で入出金ができ、利便性は最高レベルです。
金利(年利) 限度額 審査時間 特長・メリット
3.0%〜17.8% 最高800万円 最短即日 借り換え・おまとめもOK

>>オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら<<

イオン銀行カードローンBIG
イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIG公式サイト

おすすめ!

イオン銀行カードローンは金利3.8%〜13.8%の低金利!特に100万円以上はすべて金利が1桁台となっており、100万円〜200万円は金利8.8%で借入が可能!100万円を8.8%で借りれるのはイオン銀行カードローンBIGだけです!
総量規制対象外の為、専業主婦でも最大50万円まで融資可能となっており、300万円以下は収入証明書不要でOK!毎月の返済金額も低く設定されていることも大きなメリットです。
即日融資条件
イオン銀行カードローンBIGはイオン銀行口座をお持ちの方で、イオン銀行ダイレクトからの申込みで最短即日審査・即日融資可能となっています。それ以外は審査時間は約1週間程度必要となります。
金利(年利) 限度額 審査時間 特長・メリット
3.8%〜13.8% 最高800万円 ※最短即日 専業主婦も借入可能
※最短即日審査はイオン銀行口座をお持ちの方でイオン銀行ダイレクトからの申込みが必要です。

>>イオン銀行カードローンBIG公式サイトはこちら<<

アコム
アコム

アコム詳細
アコム公式サイト

おすすめ!

キャッシング即日融資ならアコム!最短30分で正式審査結果回答・即日(当日)融資対応はキャッシング会社No.1と言えます。インターネットから申込みで14時までに必要書類を提出すれば即日融資が可能となります。14時までに間に合わなくても、全国にある有人店舗・無人契約機へ行くことで即日現金を手にすることが可能です。即日融資優先であればアコムをおすすめします。新規申込みなら30日間金利0円で無利息!
即日融資条件
審査完了後、本人確認書類「運転免許証(交付を受けていないお客さまは健康保険証など)」を平日14:00までにFax送信(Faxでご契約のお客さまも、必要書類を平日14:00までにFax送信)され、アコムが確認した場合は当日中にお客さまの指定口座に振込いたします。※本人確認書類は、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要となります。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.7%〜18.0% 最高500万円 最短30分 即日融資No.1!

>>アコム公式サイトはこちら<<

プロミス
プロミス

プロミス詳細
プロミス公式サイト

おすすめ!

プロミスの特長・メリットはなんと言っても30日間無利息サービスがあることです。(無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)また、上限金利は17.8%となっている為、他の消費者金融18%と比較すれば若干の低金利となります。簡単な項目入力するだけの3秒診断あり、正式審査結果まで最短30分!会員サービスの充実と提携ATMの多さ、スピード審査による即日融資対応、どれをとっても満足度が高く、人気のキャッシング先です。
即日融資条件
即日融資は平日14時までにWEB契約が完了すれば、当日振込みが可能です。平日14時以降や土日の場合でも、WEBで申込した後22時(一部21時)までに自動契約機にいけば即日融資が可能です。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 ※30日間無利息有!
※30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

>>プロミス公式サイトはこちら<<

アイフル
アイフル
アイフル
アイフル公式サイト

おすすめ!

アイフルの特徴は多彩な商品性にあります。通常のフリーローンから、借り換え専用のかりかえMAX、女性専用のレディースアイフル、金利4.5%〜9.5%の低金利に特化したファースト・プレミアムカードローンなど、その商品性はキャッシング会社でも随一と言えます。特にかりかえMAXは総量規制例外貸付となり、借入が1/3以上でも申込みは可能!低金利へ借り換えることで毎月の利息を軽減することができます。
即日融資条件
アイフルの即日融資条件は契約を平日14:10までにはしておく必要があります。審査や時間帯によっては即日振込できない可能性もありますので事前に確認することをおすすめします。
金利(実質年率) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.5%〜18.0% 最高300万円 最短30分 低金利へ借り換え可能

>>アイフル公式サイトはこちら<<

【6位】楽天銀行カードローン

 

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン公式サイト

おすすめ!

楽天銀行カードローンは金利4.9%〜14.5%と金利は必ず14.5%以下になる低金利カードローンです。限度額は最高500万円で、借り換え・おまとめも可能!楽天銀行カードローンの特長は限度額200万円以下は原則収入証明書不要で審査可能としている点です。そして最短即日審査・即日融資が可能!銀行カードローンで即日融資可能は大きなメリットと言えます。
即日融資条件
楽天銀行カードローンで即日融資を受ける為には遅くとも午前中には申込みが必要です。そして本人確認書類を携帯アプリで提出可能であることが条件となります。又、仮審査に時間がかかった場合は即日融資ができない場合があります。
金利(年利) 限度額 審査時間 特長・メリット
4.9%〜14.5% 最高500万円 最短即日 200万円以下収入証明不要

>>楽天銀行カードローン公式サイトはこちら<<


ホーム RSS購読 サイトマップ