キャッシング限度額

キャッシング限度額

キャッシング限度額比較!

キャッシング限度額比較

キャッシング限度額について比較・解説します!

 

キャッシングの限度額は低くて50万円、高くて最高1000万円まで幅広くあります。キャッシングは基本的に無担保・無保証となっている為、高額の1000万円でも原則担保/保証人は不要となっています。

 

しかし、高い限度額ほど審査が厳しくなるので、50万円の限度額で審査をする場合と、500万円の限度額で審査をする場合であれば、当然500万円の審査の方が厳しくなります。

 

キャッシングの審査で、500万円希望で申込みし、審査の結果100万円までしか融資可能とならなかった時は、その旨がメールや電話で連絡がある為、希望限度額で審査が通らなかったと言って、1円も借りられない訳ではありません。

 

キャッシング会社はその人の与信で、いくらまで融資可能か審査をしているのです。新規契約(過去に1度もその会社で借りたことが無い)の人は金額は抑え目に出る傾向があります。

 

キャッシング審査の最も重要なポイントは「信用」です。過去に借りたことがある人は、その返済履歴が残っていることから、以前の返済が良好であったのなら、新規契約の人に比べると限度額は高くなる可能性が大きいと言えるのです。

 

キャッシングの限度額はキャッシング会社の審査基準によって変わってきます。納得の限度額で結果が出なかった場合、返事を保留にして別のキャッシングに申込みしてみると、希望の限度額で借りれたりする場合もあります。

キャッシング限度額は総量規制(年収の3分の1までしか借りれない法律)が深く関わってきます。消費者金融やクレジット会社などの貸金業者は基本的に年収ぼ3分の1までしか借入はできません。貸金業者ではない銀行カードローンであれば総量規制対象外となり、年収による規制は無いため、年収3分の1以上でも審査次第で借入は可能となっています。



ホーム RSS購読 サイトマップ